ニキビ跡が出来てしまう原因と対策

やっとニキビが治って、悩みが一つ解消されたかと思ったら。。。
よくよくみると、以前のニキビがニキビ跡として残っちゃってるじゃーん。
ニキビ跡を作らないように、つぶしたかったニキビをつぶさず、
時間をかけて洗顔したり、神経使ったつもりだったのに。
結局、ニキビ跡。。。

もう!ニキビ跡ってなんなのよっ
ニキビ跡が出来てしまう原因と対策を調べてみました。

ニキビ跡っていうのは、ニキビによって肌がダメージを食らっている証拠ってことです。
ニキビによって炎症を起こしたり、肌が傷つくでしょ。
そのダメージは肌の深層部にまで及ぶそうで、組織が破壊されてしまうことで
ニキビ跡として出ちゃうっていうことでした。

では、壊れた肌の深層部の組織をどう修復させるにはどうしたらいいのか?
自宅でできる対策として、食べ物と運動など生活習慣がありました。
大豆製品や脂肪の少ない肉、魚を積極的に食べて
良質なたんぱく質を摂取すること。
あとは、ニンジンにかぼちゃ、小松菜などの緑黄色野菜や、オレンジやレモンなどから
ビタミンCを摂取すること。
きのこ、海藻、ナッツ、うなぎ、豚肉などからビタミンEやビタミンA、ミネラルを
体に取り込むことです。

さらに、ウォーキングなど有酸素運動をしたり、ストレッチなどで
代謝を上げることも大切。
また、ストレスをためないことも美肌には大切です。
食事や運動に気を付けることで、肌のターンオーバーを正常にさせることができます。
また、ストレスはターンオーバーの乱れにもなるんでため込まないようにしましょうってことで、
ニキビ跡の対策として、ターンオーバーを正常にさせることがカギとなってくることが分かりました。

ターンオーバーが正常になると、肌の機能は活発になるでしょ。
そして、お肌は生まれ変わっていきます。
お肌が生まれ変わるってことは、ニキビにもニキビ跡にもいいんですね。
くすみもなくなるしさ。
肌が生まれ変わることでいつでも健康な状態であれば、ニキビでダメージを受けた肌の組織も
徐々に戻ってくるでしょう。
ニキビ跡は綺麗になります。

それと、洗顔も大事。
洗顔の良しあしで、お肌の状態もずいぶん変わるといわれていますね。
しっかりきめ細かい泡を泡立てて泡で汚れを落とす。
十分すすいで、水分は柔らかいタオルで押さえるようにふき取る。
美肌の鉄則ですね。

最後に、ニキビって絶対につぶしちゃいけないって言われてるでしょ。
ニキビをつぶすとニキビ跡になるからなんだけど、
だけど、つぶした方がいいニキビもあるそうですよ。
それが、白ニキビ。
白くぽつっとしたニキビができてることありませんか?
あれも実はニキビなんだけど、ふくらみの中身は毛穴に詰まった角栓だそうです。
放っておくことで、黄色ニキビや赤ニキビに発展する可能性があるので
白ニキビは見つけたらつぶす方がいいそうです。
つぶすっていうより、角栓を取り除くってイメージね。

あとは、とにかくニキビを作らない生活をすることが
ニキビ跡を作らない対策として一番なんでしょうね。
食事に適度な運動とリラックスに洗顔。
美肌は1日にならずですね。
だから、面白い。。かな。

超ビタミンC”VC200”!ニキビ跡にどうのように効果があるのか!?

ニキビ跡を本気で治したい人のためのスキンケア!
として、雑誌でも大きく取り上げられているVCシリーズのスキンケアをご存知でしょうか。
VCシリーズで注目するべきは、これだけじゃなく
超ビタミンC”VC200”を配合しているところです。

超ビタミンC”VC200”!ニキビ跡にどうのように効果があるのか!?

大注目の成分といわれている超ビタミンC”VC200”っていうのは
あのビタミンC誘導体よりも浸透率が高いことで知られている成分です。
その浸透率の高さは、従来のものの200倍とも言われています。
だから、”VC200”って呼ばれているのかなってことで、
そんなに浸透率が高いってことは、それだけ肌に効くってことね。
ビタミンCはニキビ跡だけじゃなく、美白にも効果がある成分だから、
美肌にもかなり期待できそうです。

さらに、VCシリーズが注目されている理由は
思春期のニキビ、大人ニキビにも効果があるってことです。
たくさんあるニキビ治療薬って、思春期用だったり大人ニキビ用だったりと
なぜか分けられてたりするじゃないですか。
でも、VCシリーズはどっちのニキビにも効果があるんですよ。

それは、やっぱり、超ビタミンC”VC200”のおかげ。
結局、ニキビにはビタミンCがいいんです。
これまでの、ビタミンCじゃあ、浸透しにくくってニキビに効果が出にくかったけど、
超ビタミンC”VC200”ならしっかり浸透することで思春期のニキビや大人ニキビの原因を
取り除くことができるんです。

思春期のニキビなら超ビタミンC”VC200”の効果によって
皮脂のコントロールができます。
思春期のニキビにありがちなパターンである皮脂が過剰に出ることでできるニキビを防ぐことができます。
過剰に皮脂が出ちゃうと、毛穴のつまりの原因になるでしょ。
毛穴が詰まってアクネ菌が増殖してニキビができるんですね。
毛穴のつまりもなくなると、毛穴の黒ずみもブツブツかんともおさらばです。
もともと、新陳代謝が活発な世代なので、超ビタミンC”VC200”でどんどんお肌に
ビタミンCを浸透させていくことで、ニキビ跡ともすぐに決別することができるでしょう。
若いって素晴らしい!

そして、大人ニキビの原因といえば、角質が分厚くなって起こる角質肥厚です。
大人になると、食生活や睡眠時間の乱れ、ストレスなどによって
肌のターンオーバーが正常に働かなくなります。
ターンオーバーが正常でないと古い角質が肌に残ったままになって
それがどんどん蓄積されることで角質が分厚くなって、毛穴を詰まらせます。
毛穴が詰まるとやっぱりニキビへと発展です。
古い角質を取ることと、ビタミンCをお肌に浸透させることで
肌のターンオーバー機能も正常になってきます。
ということは、寝ているうちにどんどんお肌は生まれ変わって、ニキビ跡ともさようなら~
ってことになるんですね。

もともと、ニキビっていうのは、毛穴のつまりによってアクネ菌が増殖することが原因なんだけど、
超ビタミンC”VC200”はどの世代の毛穴のつまりの原因も解消してくれます。

VCシリーズがニキビ跡に効くのは、超ビタミンC”VC200”だけじゃありません。
薬用成分であるイソプロピルメチルフェノールやグリチルリチン酸カリウムまで配合。
はちみつ、天然ビタミンEにカンゾウ根エキス、プラセンタなどなど
ニキビにもニキビ跡や肌トラブルを防ぐためにも必要な成分を配合させています。
日本人の肌を考えた無添加です。
ビタミンCってニキビには刺激がありそうなイメージだけど、全くヒリヒリ感もありません。
敏感肌の方にもおすすめです。
ぐんぐんお肌に入っていってどんどんお肌がきれいになっていくんです。
やっぱり、超ビタミンC”VC200”は凄い!

ホワイトヴァージンピールがニキビ跡に効く!そのメカニズムに迫る!

ニキビを治すだけでも時間がかかって厄介なのに、
ニキビ跡なんて、本当に治すのは難しいんですよね。
特に、クレーター化した凸凹ニキビ跡なんて、美容整形外科とかのクリニックで
お金をかけて直さないと絶対に治らないって、諦めていました。

けどね、ホワイトヴァージンピールならクレーター上の凸凹ニキビ跡も治るらしいんです。
本当か?!
ホワイトヴァージンピールがニキビ跡に効く!そのメカニズムに迫る!

ホワイトヴァージンピールは美容液のようなピーリング剤です。
ピーリングなら洗顔でもやったことあるし、他のピーリング液も使ったことがあるけど、
凸凹ニキビ跡が治ったことなんてないよ。
私もそう思っていました。
が、ホワイトヴァージンピールは今までのピーリング剤と内容が違っていたんです。
ホワイトヴァージンピールには、植物由来の美容成分を内容量の96%以上も配合しています。
さらに、合成着色料、合成香料、パラベン、エタノール、鉱物油など一切配合しいない
無添加なんですね。
カナリ贅沢な内容でしょ。
大量の美容成分によって、ニキビ跡だけじゃなく、
毛穴の開きやくすみ、黒ずみまで解消することができるんです。

そして、ニキビや肌トラブルを改善させてくれるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。
この成分は、ニキビ治療で医療機関でも処方されるニキビ治療に効果のある成分なんですよ。
これで、今できているニキビも治せます。

さらに、プラセンタも配合しています。
プラセンタは、メラニンの生成を防いでくれる効果があるから、ニキビ跡のシミも解消できるし、
紫外線によってできてしまうシミまで防ぐことができるだなんて、
美白も叶えてくれるっていうのは女子にとって大変理想的ですね。

そして、ヒアルロン酸もこう配合していました。
ヒアルロン酸といえば、高い保湿力のある成分です。
ピーリング跡ってお肌が乾燥するでしょ。
それをヒアルロン酸でしっかり潤わせてくれます。

実は、ニキビの原因って肌の乾燥にあるんです。
肌が乾燥しているからニキビもできる。
しっかり保湿をすることで、ニキビを作らない肌にしてくれます。
また、古い角質を取ってしっかり保湿ができれば、ターンオーバーも正常に。
ターンオーバーは肌の生まれ変わりのことなんだけど、
肌の乾燥や生活習慣、加齢によってターンオーバーも乱れます。
ターンオーバーが乱れるから、ニキビ跡も治らないし、シミやくすみ、毛穴の黒ずみもできちゃう。

ホワイトヴァージンピールはニキビ跡の治療に最適な
ターンオーバーを正常化させる肌の機能を引き上げる成分とメカニズムからできているから
凸凹ニキビにも効果があるんでしょうね。
さらに、ニキビができない肌、美白も叶えてくれるなんて、素敵。
ニキビ跡に悩む人、美白、すべすべお肌を目指す人なら、使ってみたい美容液ですね。

ニキビ目安箱で寄せられた質問と回答についてまとめておきます。

ニキビは誰にとっても嫌な物ですが、専門的な知識があるひとは少なく、本当は何が正しいことなのか分からない事ってありますよね?

今まで正しいと思って続けていた方法が実は間違いで、それが原因でニキビが治りにくかったり・・・

そんなことにならないようにニキビ目安箱によせられたニキビに関する悩みと回答をまとめてみようと思います。

 

・ランニングをするとたくさん汗をかくのですが、ニキビが出来やすくて困っています。どのようなケアが必要ですか?

答え・・・まずは屋内でも屋外でも一年中SPF20程度の日焼け止めは必要。ランニング中はこまめに汗を拭き、ランニング後はきちんと水で汗を洗い流す必要があります。体にできるニキビにはスポッツシールドゲルを塗ることで皮脂をコントロールできます。もちろん顔にも使えるので、日焼け止めを塗る前に使うことをお勧めします。

・ニキビができたときにやってはいけない事

答え・・・いじったり触ったりするとニキビが悪化したり、色々な雑菌が手に付着しているのでばい菌が入りやすい。ニキビは無意識でも意識的にでもつい触りたくなりますが、それがニキビの悪化や治りを遅くするだけではなく、他の部分にニキビを作ってしまうことにつながります。それをさけるためには、スポッツシールドゲルが効果的で、これを付けることで布団などの埃や雑菌からニキビを守り塗っているから触らないようにしようという抑止効果もあります。

・本当はあまり知らないニキビの基本のお手入れ

答え・・・洗顔はぬるま湯でまずある程度皮脂を洗い流してから、洗顔料をよく泡立てて使用する。冷たい水は使わずにぬるま湯だけですすぐ。スペシャルケアとして角栓をより洗い流すためガーゼを小さく切って気になる部分を優しくこするように洗うと効果的。

ニキビって意外と知らない事が多いですよね~

お湯よりも水の方が肌には良いと思っていたけど、実は逆なんですね・・・

実は知らないって事が多くて今までのケアが間違いだったって人も多いのではないでしょうか?

 

悪者扱いされるが皮膚には重要!皮脂の役割について説明します。

顔の皮脂が多いと化粧が崩れやすかったり、ニキビができるなど良いイメージがないのですが、

実はこの皮脂って重要な役割をはたしているので、ないと困ったことになる大切なものでもあるのです。

当然皮脂が多いと毛穴に詰まってニキビができることは誰もが知っていることで、

特に思春期の顔の皮脂は尋常ではないですね!

学生時代、一日に何枚も脂取り紙を使ってどれだけ取れたか友達と見せ合ったりしませんでしたか?

私も学生の皮脂はすごい方で、朝はニキビ予防の皮脂を洗い流すタイプの洗顔フォームでしっかり洗って、

さっぽりクールな化粧水を使って、ベビーパウダーをその上から叩いて徹底的に皮脂コントロールをしていたのですが、

それでも学校に着くころにはベタベタ・・・悲しいですよね~

今なら分かるのですが、その過剰に皮脂を洗い流すことによって過剰に皮脂が分泌されてしまう原因を作っていたんですよね!

この皮脂は悪者にされがちですが、実はとても大切でないと肌のバリア機能が低下してトラブルが起こりやすい肌になってしまうのです。

皮脂は肌を覆って外からの刺激に対してバリアを作ってくれるので、肌が強い人は適度に皮脂があり守られていのです。

また、どんなに化粧水や美容成分をたくさん肌に浸透させても、この成分はすぐに蒸発して肌から失われてしまうのですが、

この皮脂があると蓋の代わりになって蒸発を防ぐ役割をしてくれるのです。

皮脂はなくても良いものだと思っている人が多いようですが、適度に残っていたほうが保水力やトラブル回避のためになり美肌につながるのです。

 

この顔の皮脂は、確かに多すぎるとトラブルが起こりるので水分とのバラランスが大切です。

水分と皮脂のバランスが安定していると乾燥や皮脂が過剰に分泌されるようなことはなく、

潤いのあるきれいな肌になるのです。

私も正直皮脂はいらないと思っていたので、常に取り除くことばかり考えていた時期があります。

しかし、このバランスが整うとニキビもできないし、乾燥もしない化粧のりもとっても良くなるので

美肌のためには皮脂は不可欠ってことですよね!

ベルブランでニキビ跡が消える!?含まれている成分からその効果について解説します!

ニキビ跡ってなかなか治らないし、もう一生そのままでは・・・なんて諦めの気持ちになる人は多いのではないですか?
長年繰り返されたニキビはどんどん悪化して膿を持ったり赤く炎症を起こすなどして、

治ったとしてもシミが残ったり凸凹ができるなど、
肌の質まで変わってしまうのでニキビの跡って簡単に考えていては後悔することになります。

友人のなかにもニキビ跡がすごくて、
いまレーザー治療を受けている人がいるのですがかなり高額で、

しかも、思ったほど効果がないようなのです・・・

そんな嫌なニキビ跡に効果があると言われているのが
ベルブランという専用に美容クリームで、

凄かったニキビ染みがきれいに改善した人もおおいようですよ!

なぜ他の商品よりもベルブランが効果があるのか?

実は有効成分が肌の奥深くまで浸透するように作られているため
他の同じような美容液とは効果が違うのです。

どんなにニキビ跡に効果がある成分を塗ったとしても、
それが表面にとどまっていては意味がなく、

しっかり必要な部分に浸透してこそ効果が出るのは当然です。

また話題の美白成分やニキビ跡に有効と言われている
3つの成分が肌の奥深くまで浸透するため、

今まで何をしても治らなかったニキビ跡がどんどん薄くなり、
なかったことにしてくれるのです。

ニキビ跡がなくなると肌の色はワントーン明るくなりファンデーションも薄く塗る程度で
きれいな肌を作ることができるのです。

メイクが薄くなることで肌への負担が減り肌質まで向上する人が多いようで、
良い事尽くめの美容クリームではないでしょうか?

また、水分を長時間キープし肌の状態を整えることで肌トラブルを抑え、
出来てしまったニキビや繰り返すニキビにも効果を発揮するグリチルリチンサンK2が含まれるので、

予防だけではなく改善までできてしまうのです。

友人との旅行でもすっぴんを見せることができないほどニキビ跡がすごい人でも、
ベルブランを使えばつるんとしたきれいな肌を取り戻すことができます!

諦めるのはまだ早いです!ベルブランの効果を試してみてください。

長期の返金保証をありますので、まずはお試し感覚で使ってみることもできますよ。

ストレスが要因でニキビができてしまうそのメカニズムとは

食事や生活習慣、スキンケアに気を使っていてもできてしまうニキビ。

これ、ほんと何とかなりませんかね~大人になってからはできてしまったニキビが治ると、

また同じ場所にできる・・・これを繰り返していると跡が残ってしまい、

メイクでは隠し切れないひどい状態になるのは目に言えています。

でも。大人になってからのニキビって食事とかよりもストレスや環境の変化によるものの方が多い気がするのです。

ストレスって自分が思っている以上に感じているもので、職場のことや家族、友人、人間関係、将来のこと・・・

尽きることはないですね。

ストレスを感じない人っていないと思いますが、それが原因でニキビができてしまうのはすごく困ります。

しかし、そもそもなぜストレスによってニキビができるのでしょうか?

調べてみるとストレスを感じると人間はホルモンバランスが乱れ、

男性ホルモンが過剰に分泌されるようになるそうです。

この男性ホルモンは皮脂を多く分泌させる働きがあるため、

普段よりも多くの皮脂が分泌され毛穴の詰まらせることによってニキビが発生するのです。

また、ストレスを感じることでストレスホルモンが分泌され、

これがニキビの原因になるという説もあります。

正直、私はこのメカニズムを知らなかったのでストレスを感じることで、

暴飲暴食になり焼肉やビール、スナック菓子やケーキな普段あまり食べない高カロリーの物を

過剰に摂取するためだと思っていました。

だって、ストレスの唯一の発散方法は食べることと飲むことですよね!

ストレスを感じると男性ホルモンが過剰に分泌されるなんて知らなかったからビックリです・・・

ってことはストレスを感じ続けると男性っぽくなって毛まで濃くなるってことですよね?

そういえば、ある女性芸人さんが「最近ストレスがたまり過ぎて濃いヒゲが生えるようになった!」と言っていました。

これってやっぱりつながっているってことですよね?

 

ニキビを治すことは簡単ではないけれど、普段のスキンケアや食生活だけではなくて、

ストレスを溜めこまない事やストレスに強い心と体を手に入れることが大切なのだと思います。

ニキビがたくさんできて、しかも毛まで濃くなってしまったら最悪ですよね!